Select Language : English 日本語 中文(简体字)

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

News

NTT Communications China Co., Ltd.

2009年01月01日

NTTコミュニケーションズ(中国)カスタマサービスセンターが「ISO20000」認証を取得

ニュースリリース

NTTコミュニケーションズ(中国)カスタマサービスセンター(以下:ComChinaCSC)は2008年11月27日にITサービスマネジメントシステム(ITSMS)の国際認証規格である「ISO20000」を取得いたしました。

「ISO20000」とは、ITサービスマネジメント(ITSM)に関する英国規格BS15000をベースとして開発された国際規格であり、組織が効果的かつ効率的に管理されたITサービスを実施するためのフレームワークと評価基準が定められています。

こ の規格に基づくマネジメントシステムは、IT部門が組織内部に導入することも、ITサービスを提供する企業が外部から実施することもできます。 BS15000は、ITSMを対象とした世界初の唯一の監査用の仕様です。英国商務局(OGC)がITインフラストラクチャライブラリ(ITIL)の中で 定義したプロセスアプローチと整合しており、かつ補完し合うものです。そしてITサービス業界が認めた規格であり、ベストプラクティスを実践し、達成する ための最新の方法でもあります。

ComChinaCSCでは、ITサービス運用のベストプラクティス であるITILを積極的に導入し、中国におけるITサービスの運用品質並びに効率化を目指して改善を進めてきましたが、更なるITサービス品質の継続的な 改善に向けて、運用体制の仕組みの確立と管理体制の強化を図るため、ITサービスマネジメントの国際規格である「ISO20000」の認証取得に取り組ん でまいりました。今般、高度なサービスレベルが求められるネットワーク、サーバ、セキュリティなどの運用サービス提供部門にて国際的な基準に照らし評価を いただけました。

今回の認証取得で培ったノウハウを水平展開し、継続的に改善を行うことで、更なるサービス品質の向上、お客様満足度向上に努めてまいります。

認 証 番 号42142-2008-AQ-RGC-itSMF
認証登録日2008年11月27日
認 証 機 関DNV
適 用 規 格ISO/IEC 20000-1:2005 

このページのトップへ

Shanghai industry and Commerce